仙台晩翠通整骨院 022-263-0858

交通アクセス

受付時間

スタッフブログ

産後の骨盤矯正の重要性

産後の骨盤矯正の重要性

こんにちわ!

肩こり、腰痛、身体の歪み、交通事故に詳しい仙台広瀬通整骨院の高野です。

 

今回は患者様からよく頂く悩みで産後の骨盤、そして骨盤矯正の重要性を説いていきたいと思います。

 

産前、妊娠中はどちらかと言えば骨盤の歪みは少ない方が多いかもしれません。

姿勢がかなり変わる方が多いので骨盤の前後の角度が後ろにずれ背中が反った姿勢になる方が多いと思います!

お腹が大きくなりますので自然とそうなってしまいますよね。

この時期の是非やって頂きたいことが!!!

腹帯かベルトつけて下さい!!!!!!

それだけで産後の状態がかなり改善される方が多いです!

科学、医学が本当に進んできてますが昔の方の忠告や格言はほぼ外れがないように僕は思います。

その一つが腹帯です!

帯祝いという習わしが日本にあります。

おなかに赤ちゃんができてからの初めてのお祝い事です。妊娠5ヵ月目に入ると胎児が順調に発育し、流産の心配がなくなります。
この時期に、お産の軽い犬にあやかり出産の無事を祈って戌の日に妊婦に腹帯を贈るならわしを帯祝いと言います。

お腹が大きくなると背骨や腰に負担がかかるだけでなく、妊娠線(過度に腹部が大きくなることにより、おなかに筋状の肉割れができるもの)や冷えを防ぐ必要があります。安全で温かく過ごすために妊婦は帯を巻きます。腹帯には、昔からの、さらしを巻くタイプだけでなく、ガードルタイプ、コルセットタイプなどの着脱が簡単なものもあります。

ただ夏場は暑く皮膚がデリケートな方はたいへんですよね汗

それでも昔々から言われ続いているのですから理由がちゃんとあるのです!

 

今度は産後の骨盤の状況です。

写真のような状況になりやすい方が多いです!

背骨がこのように歪むかは別ですが。

 

身体を家に例えると骨盤が土台、背骨が大きな柱となります。

女性は特にホルモンバランスの乱れが起きやすいのでホルモンを分泌する臓器はやはり納まりが良い方が健康な状態でいれるのです。

 

このような状態から戻すことは出来ますが、本当に早ければ早いほどいいです!!

そのままにしておくと、自然と戻る方もいますがこの状態が定着してしまう場合が多々です!

そうすると何がおきるか?

前述のホルモンバランスの乱れ、太りやすく痩せづらい等が起きやすいです!

ですのでみなさん!

腹帯と骨盤矯正を必ずして下さい!!!!

あ!歪んでない方は必要ないですが腹帯だけはして下さい!

 

 

最後に院長のうまいもんのコーナー!

僕が夜働いてる焼蛤神楽!!!

自画自賛ではなく料理長の腕が本当にいいです!!

おススメは焼蛤はもちろんですがだし巻き卵となめろうはリピーター続出です!

〆はタイのゴマ茶漬けで!

仙台晩翠通整骨院

072-934-3219

住所
〒980-0803
宮城県仙台市青葉区国分町2-8-15 デュプレックス仙台903
アクセス
広瀬通駅より徒歩10分

アクセス方法

受付時間